節約の王道は自炊から!続けられる献立の考え方

節約を考えた時、最初に目につく項目は食費ではないでしょうか
食事は毎日のことですから、外食をするより自炊をした方が食費を抑えることができそうです

しかし、自炊は面倒!と考える方も多いと思います
何が面倒か…それは何を食べるのか考えること
すなわち「献立」を考えること

ただ腹を満たすだけなら毎日同じものを食べていればいいのですが、それはそれで悲しくなりますし身体にも悪そうです
せっかく自炊をするなら心身ともに健やかになれる食事を摂るましょう

今回はそんな面倒な献立作りを簡単に続けられる方法をお伝えします

なぜ献立を考えるのが面倒なのか

そもそも献立を考えることが嫌になるポイントは下記の3つではないでしょうか

  • 献立がワンパターンになるから
  • 食材の在庫を考慮しないといけないから
  • 食べたいものが分からないから

これらについて解決策を考えてみましょう

献立がワンパターンになる

自分が作れるメニューの引き出しが少ないのが原因です
簡単なものしか作れないからと数パターンの食事を繰り返していたら飽きて挫折します

せっかくなのでメニューのレパートリーを増やしてみるのはどうでしょう
例えば、同じ「肉を焼く」というメニューでも

  • 焼き肉のたれ
  • ケチャップ
  • 醤油
  • 塩こしょう
  • 味噌

と味付けを変えるだけでもレパートリーが増えます
さらに、食材を少しずつ変えるだけでさらにバリエーションが豊富になります

食材の在庫を考慮しないといけない

  • この前使った残りの食材がある
  • 賞味期限が今日までの食材がある

など冷蔵庫に残っている食材を考慮して献立を考えるのはひとつハードルが高くなります
まずは在庫を持たないところから始めてみるのはどうでしょうか

安いからまとめ買い!は自炊初心者にとって自分で自分の首を絞めることになりがちです
少しくらい割高でも在庫管理をしなくて済むのなら、その日に必要な分だけ買うのもいいかもしれません
食材を無駄にしてしまうより結果お得になります

食べたいものが分からない

自分が食べたいものが分からない!という方は1週間分の献立をまとめて考えておくのがおすすめです

学生の頃を思い出してみてください
献立表を見て「今日はハンバーグか」とわくわくした記憶はありませんか
事前に食べるものが分かっていれば自然と気持ちも準備されます

完成するころにはそれが食べたいものになっていることでしょう
食べたいものが分からなくても作ってしまえば意外と美味しく食べられます
とりあえず作ってみましょう

自炊を続けるためにその1「一汁三菜」は気にしない

献立作りが大変だと思う理由の一つが料理の組み合わせ
いわゆる「一汁三菜」などと言われるものです

メイン料理に副菜、汁物…などと考えるのは
ベテラン主婦でもなかなか毎日スムーズにできないと言われています

献立は「一汁三菜」が基本ですが、献立作りに慣れていない人がこれを守ろうとすると早々に破綻します

最初は丼もの1品だって問題ありません
余裕が出てきたら次のステップとしてお味噌汁や副菜もつけてみてください

「一汁三菜」などとこだわるのは献立作りや自炊が楽しくなってきてからで十分です

自炊を続けるためにその2 曜日ごとに作るものを決めておく

曜日ごとにある程度基準を作っておけば、献立をゼロから考えるよりも簡単ですし食材の購入も楽になります

<例>
月曜日 パスタ
火曜日 焼く
水曜日 煮込む
木曜日 炒める
金曜日 レンチン
土曜日 丼もの
日曜日 外食

パスタ

イメージしやすいのはロングパスタだと思いますが
ペンネやラザニアなど簡単にできるパスタ料理はたくさんあります

  • トマト系
  • ホワイトソース系
  • オイル系

などソースの種類も簡単にできるものが多くあるので
毎週食べても飽きることはありません

焼く

肉や魚を焼くだけの日
お洒落に言うとソテーです

味付けは焼き肉のたれや塩こしょうなどシンプルなものでOKです
肉や魚を焼いたものに納豆とご飯でもあれば十分立派な献立になります

煮込む

肉や魚や野菜を煮込む日
適当に鍋に入れて水で煮ます

味付けは

  • トマト缶
  • コンソメ
  • 中華だし

などをローテンションするだけ
残れば翌日の朝も食べられるので便利です

炒める

食材をかき混ぜながら加熱する調理法です

味付けは

  • カレー粉
  • 塩こしょう
  • 醤油

あたりがあれば十分です
何を炒めてもそれなりに食べられます

レンチン

電子レンジで加熱するだけでできる料理もたくさんあります
ガスや包丁を使うのが面倒な日は電子レンジを活用してみてください

丼もの

何かがご飯に乗っていれば丼ものです

  • 親子丼
  • 漬け丼
  • そぼろ丼

などが簡単です

たまの外食はファンくるを利用して節約

食費の節約には毎日自炊をすることが望ましいですが、たまには外食を楽しみたいですよね
そんな時にはファンくるを利用しましょう

飲食代金の一部が現金に交換できるポイントとして戻ってくるので、普通に外食するよりも費用を抑えることができます
そのため外食しても罪悪感は少ないはずです

少しは外食をして普段の食事に潤いを持たせることで、毎日の自炊を頑張りましょう

ファンくるとは

ファンくるとは、飲食モニターをはじめ、美容・通販・ショッピングなど
色々なジャンルのモニター案件を多数掲載しているサイトです

詳しくはこちらをご覧ください
ファンくるはこちら
ファンくるとは?

節約は献立作りから

献立作りはコツさえつかめば案外難しくありません
一汁三菜など難しく考えずにまずは作ってみてください
まずは続けることが大切です

しかし、疲れてしまったときや飽きてしまったときは、諦めて外食をするのも長い目で見れば自炊を続けられるコツです
外食をする際には、ファンくるを利用すると外食代の一部がポイントバックされます
節約中でも罪悪感なく外食を楽しむことができます

いざという時のために、あなたもファンくるに登録しておきませんか?
モニターをやってみたい方はこちらから

0
覆面調査・ミステリーショッパー 覆面調査・ミステリーショッパーの『ファンくる』

覆面調査・ミステリーショッパーの『ファンくる』。専門調査員ではなく、消費者参加型の覆面調査(ミステリーショッパー)サイト。5000件以上の飲食店や商品から気になるモニターを体験、簡単なアンケートに答えて謝礼をGET!

ログイン/新規無料会員登録

ログイン・新規会員登録へ進む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください